ノートと鉛筆

名 称  NPO まちラボ

役 員  代表  大越 雅美   
     理事  安井 裕子   
     理事  白石 晴美   
     理事  川島 春子


設 立  2022年4月

所在地  横浜市

​E-mail      info@machi-lab.com

「誰もがまちづくりの当事者として参画できる地域社会に」

まちラボとは

「誰もがまちづくりの当事者として参画できる地域社会に」

NPO法人 まちラボ   設立趣旨書

私たち設立メンバーは、行政が行う生涯学習や社会教育推進に長く関わり、市民の社会参加を支援してきました。

生涯学習講座においては、受講生一人一人が学びを深め、相互のつながりを通じて、主体的な社会参加へと踏み出せるような講座の企画運営に努めてきました。

こうした活動は、個人の生きがいや健康づくりにも貢献し、地域の課題解決によるまちづくり活動と発展しています。

また、市民利用施設がコミュニティの拠点として、より機能するための研修企画にも携わり、施設の職員が地域コーディネーターとして活躍することの必要性について、認識を深めてきました。

市民が主体的にまちづくりに関わるには、いつでも気軽に参加できる学びの場、継続的に取り組める活動、それを支えあるコーディネート力を持つ人材が不可欠です。

そして継続的な活動を目指す市民活動団体や、それらを支援する組織においても運営や人材についてはさまざまな課題を抱えています。

このような課題を解決するためには、市民と行政、市民と市民の協働をさらに推進することが必要ですが、うまく機能している例は多くありません。

行政と市民双方の視点を持つ私たちならば、より良い協働の事例を積み重ねながら、市民と共に成長できるのではないかと法人化を決意するに至りました。

私たちは、これまでの経験を活かし、誰もがまちづくりの当事者として参画できる地域社会の実現に寄与するために、

NPO法人 まちラボを設立いたします。

令和4年3月30日

​法人の名称 NPO法人 まちラボ  

 設立代表者 大越 雅美