MAVIC Ksyrium SLS と約500km

2018/07/31 0:49 に Tosiki Saito が投稿   [ 2018/07/31 20:39 に更新しました ]
MAVIC Ksyrium SLS

MAVIC Ksyrium SLSで一ヶ月約500km走ってみた。
代わり映えしないいつもの練習コースが中心ですが、期待した上りのタイム短縮には繋がっていない。
2つの峠をつなぐ周回では、平坦な区間でのタイム向上とスピードの乗りは感じられるけど、他はないかも。
8%くらいの上りを含む、アップダウンのある2.8kmの周回でも、この一ヶ月間はタイムの短縮なし。
mavicリムの手組の方がいいタイム。

MAVIC Ksyrium SLSの方が剛性が高くて、しっかり踏めていないのかもしれないので、体力的に合っていないのかも、なんて考えているところです。
チューブラーのタイヤが23Cで見た感じがさらに太く感じるので、そのあたりも影響しているのかな、乗り心地、フロントの振動は気にならないし、痺れることもないので、乗りやすいタイヤなんだろうけど太い。
19Cとまでは言わないけど21Cくらいのタイヤに変えたくなってきた。
最近は25Cが標準で、28Cなんかも使う方もいるようですが、時代遅れで逆行してるかもね。
それにしても、単純に完組でカタログ重量が軽いホイールが自分にマッチしているわけじゃないっってことなのか。
自転車って、考えすぎないようにしよう。