Macを使って25年の私が買ってみた、Windows Surface RT その1

2014/02/17 23:42 に Tosiki Saito が投稿   [ 2014/02/24 2:40 に更新しました ]

非常に安かったのでWindows Surface RTを買ってしまった。
形ばかりのキーボードが付いたカバーとBluetoothマウスもセットだったので
チョーお買い得って感じで手を出してしまいました。

Windows機を買うのはWin3.1のころのThinkPad以来じゃないかと思うんだけど、
Appleばっかり使ってきた私でも大丈夫かね。

最近メインに使っているスマフォがNOKIA Lumia820 って言うWindowsPhone8が
やけに感じよく使えているので、
ここは、一つWindowsRT8.1っていうOSにも興味があったしね。
WindowsPhoneとうまく連携できれば、もっと使い勝手が良いんじゃないかなんてね。

もう一つは、差し迫った問題として、PowerPointでの資料作りかな
MacでもPowerPointの資料は編集できたり、出力できたりするけど
ふざけてるのか。ってくらいレイアウトが崩れるもんね。
事務系の方みんながKeyNote使うことって無理でしょうね。

さらに言うと、現在のメインマシンMacBookAir11のMacOSXが一向にiOSと連携と言うか統合する気配がない
Appleへの当てつけも入っている。
iPadでKeyNoteの確認や持ち出し、プレゼンが出来るのはいいとして。
iPadで編集作業をする気にはならないよね。
外付けのディスプレに繋げて、マウスで図形の編集なんかも、一向にサポートする気がないみたいね。Appleは。

その点、Surtfaceは一番評価の低いRTでも外部の機器との接続インターフェイスを持っているのがいいね。
AppleのMacBookAirとiPadを同時に持っているような感じで使えたら最高だろうと
期待してるんですね。



MacBookAirとiPhone
SurfaceRTとNOKIA Lumia820



MacBookAirとSurface RT
SurfaceRTのほうが一回り小さい。



奥から
MacBookAir11/初代iPad/いまや初代iPadmini
SurfaceRT/NOKIA Lumia820/SonyEricsson(携帯)


この画面を見ると、でっかい携帯電話かもね。