B&O Beosound Century と SIMなしiPhone4

2012/10/22 19:46 に Tosiki Saito が投稿   [ 2012/10/22 19:46 に更新しました ]
SIMなしiPhone4と記念撮影。
なんとなく軽く感じる音がかえって調子いい。
思考の邪魔をしないと言うか、聴いている、軽いニューミュジック(いまでもこう言うの?)にはちょうどいい。
なんにしても、iPhoneをはじめとして、iPod系は貴重ですね。
BOSEのAWといいB&OのBeosoundCenturyといい、骨董品を復活できるんだからね。

古いラジカセって壊れてる部分はテープかCDなどの駆動系か電源なのかもしれないですね。
ラジオやスピーカー部分は健在で外部入力が可能なら何とかなるよね。
ラジオだけでも健在ならFMトランスミッターっていう手もあるし、
今回のB&OやBOSEみたいに外部入力がOKなら、対応するケーブルで何とかなるしね。

こう考えると、スピーカーやアンプがしっかりした製品を選んでおけば、
物って、30年くらいは普通に使えるんだね。

今回はB&O BeosoundCenturyとiPhone4だけど、バッテリーが交換でないiPhone
iOSのアップデートのサポートが終了してゆく、3年くらいで古い機種って言われちゃうApple製品。
2年後でも10年後でも使っているのはどっちなんだろうね。