ジェームス・ディーン??赤城圭一郎??

2012/01/10 17:57 に Tosiki Saito が投稿   [ 2012/01/10 17:58 に更新しました ]

2012年1月10日の静岡新聞夕刊。
郷土の作家、村松友視氏による記憶に残る映画についての文章。
村松友視氏は映画の雑誌への寄稿や著述も多く、造詣が深いと信じていました。
また、ジェームス・ディーンのというよりはエリザベス・テーラーの「ジャイアンツ」は印象深い映画だったので
興味を持って新聞を読んだ訳ですが。

ジェームス・ディーンのファンでなくとも良く知られた事実がこうも間違って掲載されるとは、ちょっと驚き。
赤城圭一郎の事故死と混同しているか取り違えています。
こうも堂々と新聞に出ていると、私の記憶が間違っているのかと、思わず調べてしまいました。

この内容だと、村松友視氏の映画に対する造詣がそれほどでもないと、馬脚を現したと考えるべきか。
この程度の田舎新聞では本人が最後まで責任を持たず、新聞社の担当が、一部代筆をしているレベルなのか。
電話口での口述を適当に掲載したものなのか。
いろいろな疑問が浮かぶ事になります。

この辺りを題材に、ミステリーが書けたりしてね。