Meal MUJI

2011/06/15 0:06 に Tosiki Saito が投稿   [ 2011/06/15 0:36 に更新しました ]
Meal MUJI で一休み。
静岡呉服町通りの無印の地下のMeal MUJIはiPhone圏外なので、ゆっくりする場面を選びますが、電話やメールを気にすることなく、じゃなくて、気にすることが不可能なため、確実にOFF出来たりします。

なので、アマゾンで買った本を読んでました。

14:30過ぎだったので店内はまばら。女性ばっかり。そりゃそうだね。

少し先のテーブルのおねーさんを見るともなしに見てたら、遅めの昼食でしょうか、食事をしてました。
この界隈だと物販店のシフトによってはこんな時間帯になってしまうのでしょうね。ご苦労様です。
しかし、食べてる間中ずっと携帯電話で話していて(どこのキャリアだろう)肘をつきながら箸をわしづかみで食べてまいした。
電話で話してりゃそなるよね。スプーンでももらっておけば良いのに。

自分の振る舞いを客観的に想像しないのかな。
私の彼女だったら、勘弁してほしいけど。今時はこんなもんか。

電話が終わるのと食べ終わるのと、出てゆくのが同時ってのも、大変だね。

こんなところで、一休みしているおじさんに言われたくもないか。

スタバで読もうかとも思ったけど、結局MealMUJIで、こんな本に目を通していた。

ある方との話から中心街でのビジネスモデルについて考えてみようと思ったのがきっかけで、スタバとハレノヒについて興味が湧いたので、読んで見ることに。