iPad用ペンの自作

2011/04/11 20:02 に Tosiki Saito が投稿   [ 2011/04/11 20:24 に更新しました ]
お菓子袋利用のiPad用スタイラスペンの自作。
これまで使ってきた自作ペンの書き心地に、
少し、ペン先部分に腰をもたせてみようと、改良をしてみました。

アプローチとしては芯を作ってみることと、少し固めの素材を使うことになると考えて
簡単に出来そうな、固めの素材を探していたところ、
花粉対策用に舐めていた無印良品の「甜茶スーパーミント」の
袋のジップ部分を使ってみることに。

ジップ部分の山をまん中にしたところ、反応しません。
設置面積の具合だろうと考え、ジップ部分を端にしてみます。
今度はうまく反応しました。

最初は先端部分を尖らせ気味にしていましたが、反応は今ひとつで
書き心地も??。だったので、
先端部分を少しまるく、弾力を持たせるようにしたところ、なかなか良い感じです。
まるめ具合は下の画像のアップくらいです。

まだまだ、改良の余地はありそうですが、これをベースにしてみます。
こんな感じのペン
ペン先のアップ
分解すると金属製の軸とお菓子の袋なのがよく解る。
先端部分に腰が欲しかったので、ジップ部分を使ってます。
ジップの山を中心にしてしまうと、設置面積が少なすぎるのか、反応しませんでした。
ジップ部分を端にして、腰をもたせることで、使いやすくなってきましたね。
無印良品の甜茶スーパーミントのあめの袋を使ってみました。