今年の花粉症

2011/03/29 18:24 に Tosiki Saito が投稿   [ 2011/03/29 18:46 に更新しました ]
わが家の裏の藁科川をさらに遡って行ったところに(有)ネクトという製茶屋さんがあります。
昨年の暮れから今年の花粉症対策用のお茶「べにふうき」はここで分けてもらっています。
ときどき、国道362号線沿いの地域のお店にも出ていたりしますが、ネクト主催の催しの時が一番お買い得のようです。

今年の花粉は例年の10倍との予報で結構身構えていましたが、私の花粉症の症状は年々改善しているようです。
3月の初めに鼻水が多くて少し気になりましたが、3日ほどで治まって、それっきりで、夜もぐっすり寝ています。
4年ほど前から市販薬や病院へ行くのを止めて、「べにふうき」だけにしていますので、私の体の中で、なにかが改善されたと考えています。
詳しくは学者さんが検証しているのでしょうがね。
今年からは、かみさんも「べにふうき」を常飲するようにしたら、鼻水が出なくなったようです。
即効性はないのかもしれないので、長く飲み続けることが必要となりますが、もともとお茶好きなので、仕事中も飲んでいて苦にならないのが、続いている要因でしょうね。甜茶やガヴァ茶なども試していた時期もありますが、味に慣れるまでは大変でしたし、私には効果的ではなかったようです。

花粉の時期が過ぎたら、美味しい本山茶や岡部の玉露を味わいたいな。

これから、藁科川沿いや岡部ではお茶の最盛期を迎え、地域の製茶工場はフル稼働でしょうね。
新茶が楽しみな時期になってきました。