iPad用のペンを改良してみた

2011/02/13 18:24 に Tosiki Saito が投稿   [ 2011/02/13 19:04 に更新しました ]
今回は自作するにあたって、下記のmovieを参考にしてみました。
iPad /Carbon Copy Pen Movie4 (自作 複写ペン) (4/6)

特に、こちらのmovieはプロの雰囲気ですね。ペンを2本使って筆圧を表現するなんて、ちょっとまねできません。
これまでの自作ペンではペン先がどこにあるのか、描くポイントがどこなのか、非常にアバウトだったので、やはり、ペン先が尖っている方がなじむし、ある程度の固さがないと書きづらいので、上記のmovieを参考にしながら、私でも簡単に短時間でできる、iPad用のペンをつくってみました。

iPad用のペンにはスポンジタイプとゴムタイプ、それとブラシタイプに分類されるそうで、参考にしたmovieや私の自作はブラシタイプの派生のように思います。

先端にテープを置いていますが、テープなしでなぞってもiPadは反応するので筆使いが上手な方なら、テープなしでも上手に使えるかもしれないですね。

しかし、これで、iPadの出番が格段に増えそうです。
もうすぐiPad2が発表されそうですが、自分なりの使い勝手をもっと高めてからじゃないと、次には行けそうにないですね。

iPad用ペンの自作