クリント・イーストウッド

2011/01/11 23:47 に Tosiki Saito が投稿   [ 2011/01/11 23:57 に更新しました ]
2011年2月1日号のBRUTUSの表紙がクリント・イーストウッドだったので、買ってしまいました。

なんか、自信があるんだろうね。自分の生き方に。

「小説家をみつけたら」でのショーン・コネリーもそんな感じだったな。

決してひけらかすことなく筋を、信念を通す。
ちょっと出来ないね。