PdaNet(要JailBreak)

2010/11/16 1:23 に Tosiki Saito が投稿   [ 2010/11/16 1:48 に更新しました ]
iPhoneをMacBookのモデムとして利用するときは、これまで、OpenSSHとmac側からターミナルでコネクトしていましたが、iPhoneのOpenSSHが安定しないので、どうしたもんかと考えていたら、PdaNetの記事を見つけたのでインストールしてみました。
有料版と無料版があるようで、とりあえず無料版で実験です。

テザリングのモードとHotSpotのモード、USB接続のモードがあります。
テザリングとHotSpotを試してみましたが、あっさり繋がって、これまでターミナルからコマンドを入力していたときよりも体感的に早く感じますね。
さらに、proxyの設定もする必要がないので、ブラウザ側での設定も不要になります。

iPhone4になってから、モデムにすることが減ったので、私としては今更ではありますし、キャリアや帯域の事を考えると問題だし、セキュリティーについても、完全とはいえないだろうし、緊急のときだけだろうね。

本来ならポケットWiFIやWiMAXなんかを契約すべきなんだろうけど月に1回か2回あるかないかのために契約するのは、ためらうよね。

インターネットの接続を契約しながら移動用のWiFiを契約するのはないな。
移動用のWiFiの契約をするなら、固定の光の契約を解除するだろうね。